お申し込みフォーム お問い合わせ

レッスンコース紹介

レッスンコース(単体コース)

クラスは学校のスケジュールに従って行われております。
レッスン時間は朝08:30~17:00(日によって17:30)になります。
お昼休みは12:00~13:00、午前と午後に小休憩をはさみます。日曜日はレッスンはお休みです。

タイ古式マッサージ(ハーバルマッサージ含む) 9日間/70時間 タイ古式マッサージの紹介
フットリフレクソロジー 4日間/30時間 フットリフレクソロジーの紹介
オイルマッサージ+スクラブマッサージ 6日間/50時間 オイルマッサージ+スクラブマッサージの紹介
アドバンストタイ古式マッサージ 6日間/50時間 アドバンストタイ古式マッサージの紹介
ルーシーダットン+タイ仏教瞑想 5日間/40時間 ルーシーダットン+タイ仏教瞑想の紹介
リンパ&フェイシャルマッサージ 5日間/40時間 リンパ&フェイシャルマッサージの紹介
タイマッサージ  ヘッド&ハーブ 5日間/40時間 タイマッサージ  ヘッド&ハーブの紹介
タイ語講座、チェンマイ弁講座、タオルアートなど 朝15分間 タイ語講座、チェンマイ弁講座、タオルアートなどの紹介
2セラピスト養成コース(24日間/190時間)

セラピスト養成コースは複数のレッスンが組み合わさった受講合計日数24日間(190時間)のコースです。
お休みの日曜日を含めますと、27泊28日(または28泊29日)のご滞在となります。単体コースを個別に受講されるよりもお得な料金体系になっています。
レッスンは毎月ローテーションで行われていますのでタイ古式マッサージに限らずどのレッスンからスタートしていただくことも可能です。 (タイプ2は、タイ古式マッサージを受講されたあとにアドバンストタイ古式マッサージを受講される順番でお取りいただく方が望ましいです。) 

タイプ1もっともポピュラーな3種類のマッサージに加え、タイの伝統医学であるルーシーダットン、そしてタイ仏教瞑想が学べます
タイ古式マッサージ フットリ フレクソロジー オイルマッサージ+スクラブマッサージ ルーシーダッ トン+タイ 仏教瞑想
タイプ2タイ古式マッサージの技を深く磨きます。 更にタイの伝統医学であるルーシーダットン、そしてタイ仏教瞑想が学べます
                ※オイルを使ったマッサージは含まれておりません
タイ古式マッサージ フットリ フレクソロジー ア ドバンス トタイ古式マッサージ ルーシーダッ トン+タイ 仏教瞑想
タイプ3もっともポピュラーな3種類のマッサージに加え、人気のリンパ&フェイシャルマッサージが学べます
タイ古式マッサージ フットリ フレクソロジー オイルマッサージ+スクラブマッサージ リンパ&フェイシャル
タイプ4タイ古式マッサージの技を深く磨きます。 更に人気のリンパ&フェイシャルマッサージが学べます
タイ古式マッサージ フットリ フレクソロジー ア ドバンス トタイ古式マッサージ リンパ&フェイシャル
受講料レッスンスケジュール
3各レッスンコースの紹介

タイ古式マッサージ (ハーバルマッサージ含む)   9日間/70時間   

タイ古式マッサージは、2500年もの歴史を持つともいわれる、タイの伝統的なマッサージです。仏陀の主治医であったシバゴ師という人物によって創始されたと言われています。(タイではシバゴ師はタイマッサージの創始者として大変尊敬されています)またそのような歴史からタイマッサージは仏教と縁が深く、お寺でその技が伝えられてきました。今では人々の生活に深く根付いていて、町には数多くのマッサージ店があります。

タイマッサージの特長ですが、人体を通るエネルギー(タイではプラナーと言い、日本では気と言います)のラインである『セン』を刺激することにあります。それによって、センの周りに集まっている神経や血管が刺激され、血液の流れを促進すると同時にリンパ球の働きを活性化させます。 結果として免疫力や自然治癒能力を高めるともされています。

タイ古式マッサージは、別名「二人で行なうヨガ」とも言われています。それはマッサージを受ける方だけでなく、施術する側の健康にも良い効果があるからです。通常ですとセラピストは一定の時間同じ姿勢でいなければならず、疲れてしまうのですが、タイ古式マッサージの場合は、セラピストもマッサージする場所によってポーズをかえたり、また、ストレッチをしたりすることにもなるので、疲れにくく、お互いにヨガをしあうように行うことができるといわれています。マッサージの手法にはストレッチング、指圧、整体などがあります。

タイマッサージには大きく分けて、バンコク式とチェンマイ式の二つがあります。当スクールで教えておりますタイ古式マッサージですが バンコク式になります。その理由ですが、チェンマイ式は技術の未熟な段階では、施術に危険が伴うこと、身体の硬い人やお年寄りの人には施術が難しいこと、セラピストの肉体的負担が大きいことなどがあります。実際に、タイではマッサージ店のほとんどがバンコク式となっておりバンコク式は最も実践的なマッサージといえます。

また当スクールではタイ古式マッサージのレッスンにハーバルボールのレッスンが含まれています。これはハーバルボールトリートメントが人体のセンにそって、ハーバルボールを押し当てていくセラピーですので、タイ古式マッサージを学んだ方であればセンの理解が進むため、ハーバルボールトリートメントの習得がとても容易になるからです。

当スクールのタイ古式マッサージの習得時間は70時間です。(ハーバルボールのレッスン時間も含まれます)このレッスンの目的はタイ古式マッサージのフルコースである2時間のマッサージを行なうことが出来るようになることです。この2時間のマッサージをしっかりと出来るようになればタイ古式マッサージの1人前のセラピストといえます。

受講料レッスンスケジュール
フットリフレクソロジー   4日間/30時間    
リフレクソロジーは、「Reflex(反射)」「-logy(学問)」が合わさり、「反射学」という意味があります。 足裏などにある身体全体の臓器や器官の「反射ゾーン」を刺激することによって、血液やリンパの流れをスムーズにして身体が持っている治癒力を高めるという考えを基本とした健康法です。当校ではタイの伝統的なマッサージ手法を取り入れ、フット棒、マッサージクリーム、また、バームを使って足裏からひざ下まで揉みほぐしていきます。
受講料レッスンスケジュール
オイルマッサージ+スクラブマッサージ   6日間/50時間   
オイルマッサージの起源を辿ると、紀元前1800年インドのアーユルヴェーダに記録されたものにあると言われています。オイルの香りと滑らかな動きによって、からだ全体の疲れやコリを取り除いて行きます。オイルマッサージは数あるマッサージの中でもリラックス効果が高く、筋肉疲労の鎮痛や血液、リンパ液の循環を良くし、新陳代謝を高める効果があります。当校ではオイルマッサージとスクラブマッサージが同じコースで学ぶことができます。オイルマッサージを習得したあとではスクラブマッサージの技術はそれほど難しくありませんので、両方一緒に習った方が効率がよいためです。スクラブとは「こすり落とす」という意味です。材料には、タイで古来からからだに良いされている自然素材を使います。
受講料レッスンスケジュール
アドバンストタイ古式マッサージ   6日間/50時間    
タイ古式マッサージのレッスンを習得された方向けのコースになります。レッスン時間は50時間になります。このレッスンの目的は、肩が凝っている、腰が痛いなどの個別の問題を抱えている方に向けて問題を抱えている部位へより多くのマッサージの技法を施すことが出来るようになることです。通常の方であれば、2時間のタイ古式マッサージのフルコースが出来れば充分に満足していただけるはずです。けれど例えば、今日は腰が痛いからいつもより腰を多くマッサージして欲しい、などの要望が出てくる場合もあります。そうした場合に、腰の痛みをとるマッサージをより多く知っていればいつもとはメニューを少し変えてアレンジすることが出来るようになります。その結果としてセラピストへの信頼が増すといった効果があります。
受講料レッスンスケジュール
ルーシーダットン+タイ仏教瞑想   5日間/40時間    
ルーシーダットンはタイ古式マッサージの創始者であるシバゴ師によって創始されたと言われています。ルーシーは仙人、行者と言う意味で、彼らが座禅、瞑想によって、凝った身体をほぐしたり、矯正するために行なっていた運動がその起源です。現代では自分で出来るマッサージとしても利用されていて、タイではマッサージを行なうセラピスト自身が自分の健康のために行なっている場合も多くあります。身体だけではなくて、心にも良い影響があるとされています。タイ仏教瞑想では、タイのお寺で行なわれている瞑想を習います。サマタ瞑想(心を落ち着ける止行瞑想)、ヴィパサナー瞑想(物事をあるがままに見る観行瞑想)、歩く瞑想(経行)などです。
受講料レッスンスケジュール
リンパ&フェイシャルマッサージ   5日間/40時間
リンパマッサージは、リンパの流れをスムーズにすることで老廃物、毒素や余分な水分を排出させる健康法です。ヨーロッパがその発祥の地とされ、明治時代に日本に伝わってきたと言われています。リンパ液は静脈に取り込まれなかった不要なたんぱく質や脂肪などの老廃物を運搬する働きがあります。リンパマッサージでは、このリンパ管に沿って、オイルを使い、リズミカルにマッサージを行うことで、浄化作用を促進させ、また血行の促進とともにリラックス効果を高めます。

フェイシャルマッサージでは古くからタイの人々の間で美容に良いとされてきたタマリンドやパパイヤなど、自然の素材を使ってレッスンを行います。フェイシャルマッサージの施術方法はタイ古式マッサージの顔のマッサージをより発展させたものとなります。温冷刺激やハーブ、マッサージなどを併用して、顔の古い角質を取ると共に、皮膚や筋肉の疲れをとり除きます。
受講料レッスンスケジュール
タイマッサージ  ヘッド&ハーブ
タイ古式マッサージでも習うハーバルボールマッサージ。レッスンの前半ではハーブについて学 びます。世界で一番漢方薬が安く買える町は実は中国ではなくて、タイのバンコクとも言われて います。なぜなら中国南方の雲南省から続くタイ北部はジャングルが広がりハーブや漢方薬に使 われる動植物の宝庫だからです。タイの人々も古くからハーブを生活の様々な場面で利用してき ました。このコースでは主に日本でも入手できるハーブを使って実際にハーバルボールを作りま す。また学校のハーブ園からハーブを収穫しその効能について理解を深めていきます。

レッスン後半のヘッドマッサージでは、施術を受ける方が座席に座っている状態で行うタイマッ サージを習います。頭だけではなくて、首や肩へ施すタイマッサージとなります。たとえば美容 師さんなどで、美容院でのマッサージの導入を考えていらっしゃる方にお勧めですし、ボディマッ サージにまだあまり慣れていない方へのマッサージとしても良いでしょう。椅子があるだけで、 どこでもマッサージが出来ますので、ご家族や友人にマッサージを施すことも手軽に行えます。 マッサージの施術時間は30分前後になります。
受講料レッスンスケジュール
タイ語講座、チェンマイ弁講座、タオルアートなど   15分間    
スクールでは朝の15分間、挨拶や知っていると便利なタイ語、チェンマイの方言、また動物のかたちなどタイのホテルで使用されるタオルの折り方(タオルアート)、タイ舞踊など、日によって変わる自由参加型のレッスンを開いています。希望者の方は現地で無料でご参加いただけます。
ホーム  | スクールの特長  | 校舎・宿泊施設紹介  | レッスンコース紹介  | 受講料  | レッスンスケジュール  | フォトギャラリー  | 講師・スタッフ紹介
お申し込みの流れ  | スクール所在地・地図  | よくあるご質問  | マスコミ紹介歴  | チェンマイの紹介  | 卒業生の声  | 開業支援と求人情報  | リンク
© CLS Massage School. All Rights Reserved.